グローバル・コンパクト研究センターロゴ ごあいさつ GC基本文書 研究員一覧 English

HOME
研究計画
国際研究・調査活動
研究成果
リンク

Quarterly Report
HOME < GC基本文書 < 【1】GCの目指す価値

【1】GCの目指す価値


■GC9 (国連グローバル・コンパクト9原則)
2000年に国連GC計画が発足した当時、GCが取り組むとした諸原則を列挙した文書である。人権の保護が2項目、労働基準が4項目、環境保全が3項目であり、世界人権宣言、労働における基本的原則及び権利に関するILO宣言、リオ環境サミット宣言などから採られていて、広く世界に受け入れられた。
・原文 Global Compact Learning Forum 2002 Report, p.22,
 http://www.unglobalcompact.org/NewsAndEvents/event_archives/lf_berlin/waddock_rep.pdf
・日本語訳 なし

■GC10 (国連グローバル・コンパクト10原則))
2004年にニューヨークで開催されたGCリーダーズサミットにより、腐敗防止に関する第10原則が挿入され、同時に、従前からの9つの原則も文言が整理され、GCに参加する企業などが10の原則の全体に努力することが理解されやすくなった。
・原文 http://www.unglobalcompact.org/AboutTheGC/TheTenPrinciples/index.html
・日本語新訳(GC研究センター訳http://www.unic.or.jp/globalcomp/glo_02.htm

■GC10 (解説)
GC10の各原則は一般的・抽象的な表現となっている。これは原則が業種・規模など多様な企業を名宛人としているからであり、原則の具体的な内容は企業の実行により経験的に理解される。この文章は、現在、国連GC事務局によって理解されているGC10の具体的内容の解説書であり、GCの内容を理解するには最重要なものといえる。
・原文 http://www.unglobalcompact.org/AboutTheGC/TheTenPrinciples/index.html
・日本語訳 http://www.unic.or.jp/globalcomp/glo_02.htm


 



COPYRIGHT © 2008-2016,Global Compact Research Center.All Rights Reserved